Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Sponsored links
本ブログについて
■投資は自己責任でお願いいたします。
---
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
転職先に困らないようになるには、どのような人材になればいいですか?
ジョンです。おはようございます。

今日は澤上氏著書「大丈夫、なんとかなる」からの引用です。(P114から)

転職先に困らないようになるには、どのような人材になればいいですか?

という問いに対し、澤上氏は次のように答えます。
続きを読む >>
posted by: ジョン | 澤上語録 | 04:54 | comments(0) | trackbacks(0) |-
投資は「身近な場所」でやる。「外国」は思わぬリスクがある。
ジョンです。おはようございます。

澤上氏の著書「長期投資家の「先を読む」発想法」からの引用です。
(p75から)
ジョンが非常に印象に残った箇所です。

今の日本の投資信託の品揃えからすれば、誰でも簡単に国際分散投資をすることができる。ただし、
これらはお勧めできない。
なぜか?「投資は出来るだけ身近なところでする。」これは私がお金を運用する際の鉄則中の鉄則である。
世界のお金持ちはみなこの鉄則を守っている。なぜなら世の中、何が起こるか分からないからだ。それも、ある日突然だ。
--(中略)--海外のプライベートバンクも、この鉄則に則って、顧客資産の運用を行っている。

とのことです。すごく意外ですよね。ジョンはこの記載の沿って、運用をしていこうと思います
(外債ファンドとか外貨は持たない)
以上
posted by: ジョン | 澤上語録 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) |-
インベストライフ09年1月号
インベストライフ一月号が手元に届きました。

インベストライフ編集委員から新年のメッセージということで、
4ページ目に澤上篤人氏のメッセージが掲載されています。

「先行者の誇り」とのタイトルで、

世の混乱が収まり新しい価値体系が定まってきた段階で、
ようやく先行した投資家の将来洞察力と胆力に賞賛の
声が集まり、投資リターンもついてくる、とあります。

長期投資家には、将来を洞察する力と胆力が必要なのですね。

現状にとらわれず、肝をすえて、のぞんでいきたいものです。
posted by: ジョン | 澤上語録 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) |-
慌てて売らず先を待て
11月17日に日経新聞(29ページ)に澤上氏の記事がありました。
(「マネー この人に聞く」)

この中で、以下質問に答えています。

・株式相場が乱高下する中、個人投資家が注意すべきことは何か?
「株式市場でパニック的に売りが殺到した場合も、慌てて売らずに
 5年〜10年先を待てばよい。石油危機やブラックマンデーなど
 過去の危機的状況でも、その後は株式相場は必ず活況になった」

と答えています。

5年〜10年待てばよい、という下りがさわかみさんらしいですね。
posted by: ジョン | 澤上語録 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) |-
「みなさんは買えましたか」
ジョンはインベストライフの会員でもあります。

月に一回、冊子が郵送されてきます。

11月号が手元に届きました。

18ページに澤上氏の記事があります。

「みなさんは(この暴落相場で)買えましたか」

とあります。

●金融恐慌とかの報道に接して
●長期投資家はどう対応する
●世の中は終わりっこない
●売りが殺到しているから売る?

もし興味がある方はぜひ会員になってはいかがでしょうか。
posted by: ジョン | 澤上語録 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
さわかみさんすごい!!
やっぱり澤上さんはすごいなぁ!と思いました。

それはなにかといいますと・・・・
続きを読む >>
posted by: ジョン | 澤上語録 | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |-
「将来の納得」を買うのが長期投資
今日もすごい株安で、株価全般に下げましたね。

それに伴ってさわかみファンドの基準価額も、下がってしまいました。

ただし、長期投資家は、この下げた局面で果敢に買っていかなければ
なりません。応援したい企業の株式をドーンと買うのです。

澤上氏の最近のコメントで、「現金が一兆円あれば即刻買い注文を出す」
というのが、日経オンラインで掲載されていたのを見たかたも多いと思い
ます。

年に数回あるであろう、ドーンと株価が下げる局面で、応援したい会社の
株価をドーンと買う、これが長期投資のようです。

今株価が下がっているのが不安だと言っていても将来のリターン
はありませんよね。今日のような下げ相場で、「将来の納得」
を買うためにドーンと買っときましょう。

P.S ジョンも少しばかりですが、スポット買付を行いました。

posted by: ジョン | 澤上語録 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) |-
長期の財産づくりで一番だいじなこと
皆さんは長期の財産づくりで一番だいじなことってなんだと思いますか?

澤上氏の本には、こう記述があります。
(「澤上篤人のあなたのための投信集中講義」73ページ)

それは・・・
続きを読む >>
posted by: ジョン | 澤上語録 | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) |-
30〜40歳で500万円あれば万々歳
http://www.nikkeibp.co.jp/style/life/money/post_deflation/061107_sawakami/index.html

ずいぶん前の取材になるのですが、日経関連のネットに上記のような
澤上氏の記事がありました。

長期投資をするならば
30代〜40代で500万円もっていれば万々歳と。

うーん、ジョンはこの一言にひと安心しました。
(もうちょっと手持ちがあればいいんだけどね)

さぁ、世間は株安だし、がんばってコツコツファンドを積立していきましょう。
posted by: ジョン | 澤上語録 | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) |-
相場の安いときにさっさと買う
このタイトルも、澤上氏の語録ですね。

「安く買って、高く売る」
「安いときにさっさと買う」


よく澤上氏の本には載っていますね。

サブプライム問題の余波がモロにアメリカを
揺さぶっていますね。
でも、基本的に私たちの生活に変わりはない。
(関係のある金融関係にお勤めの方には関係あるでしょうが)

今は相場が安いのでスポット買い付けしちゃいましょう。

さわかみファンドの第9期の運用報告書を読みましたが、
純度の高いファンドのポートフォリオを構築しつつ、
よいファンドになりつつあるようです。
(多少、出金が多いようですが)

まぁ、短期ではいろいろあるでしょうが、
長期ではぶれないで運用してくれるでしょう。

10年、20年後、相場が噴いてきたときがめちゃ楽しみです。
楽しみは後で楽しみましょう!!
posted by: ジョン | 澤上語録 | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) |-